ピンキッシュボーテってVIO、目の下のクマに効果あるの?

ピンキッシュボーテは体のどの部位に使うことができるのでしょうか?乳首に使うことができるのは分かっているものの、体の他の箇所にも使用可能なのか、今回は調べてみました。ピンキッシュボーテの効果的な使い方についてもご紹介していきます。

公式HPはこちらから
デリケートゾーン訴求

ピンキッシュボーテはどこに使える?

ピンキッシュボーテは乳首の黒ずみだけでなく、全身に使うことができるクリームです。乳首だけでなく、脇やVIO、目の下のクマにも使うことができます。全身の黒ずみにアプローチすることができるのが嬉しいですね。
VラインやIラインの黒ずみが意外と気になっているという方も多いと思います。また目の下のクマもなかなか消すことができなくて、悩んでいる人もいますよね。ピンキッシュボーテは全身に対応しているので、是非これ1本でくまなくケアしてみてくださいね。

ピンキッシュボーテが使うことのできる部位

・乳首
・膝
・脇
・VIO
・目の下のクマ
・膝
・お尻
・くるぶし

なんで全身に使うことが可能なの?

体の黒ずみは全て原因が同じだからです。肌が刺激を受けると、体は黒ずみやすくなります。乳首はブラジャーなどの摩擦によって起こりやすいのですが、肘や膝などは肘をついたり、膝をついたりすることによって起こります。
脇は腕の動きによって生じる摩擦が原因で黒ずむことが多いです。VIOも下着の摩擦が原因が多く、目の下のクマも洗顔時やふとした時にこすったりすると黒ずんだりします。まずは黒ずみが起こらないように、日常生活を少し気を付けてみるのも良いでしょう。

ピンキッシュボーテの効果的な使い方とは?
そのようにピンキッシュボーテは全身に使うことができることが分かりましたが、より効果的な使い方をご紹介します。
(1)1日2回朝と夜に塗る
できるだけ1日2回に分けて塗るようにしましょう。1日2回塗ることによって、よりピンキッシュボーテの効果を実感することができます。

(2)清潔な状態のお肌に使用する
ピンキッシュボーテが浸透しやすいように、夜はお風呂上がりに塗るのがおすすめです。ボディクリームを塗る場合は、ピンキッシュボーテを先に塗るようにしましょう。

(3)適量塗る
勿体ないと量を少なめで塗ってしまうと、せっかくの効果が半減し兼ねません。そのため、適量を塗るように心がけましょう。
・Vゾーン・・・3プッシュ
・バストトップ・・・左右2プッシュずつ
・脇・・・左右3プッシュずつ

まとめ

ピンキッシュボーテはVIOや目の下のクマ、さらに脇や肘、膝など全身に使うことができるクリームでした。1本でまとめて全身の黒ずみケアができるのが嬉しいポイントです。自宅に1本あるととても重宝すると思います。是非、効果的な使い方でピンキッシュボーテを上手に使用してみてください。
ピンキッシュボーテで黒ずみ対策する!