ピンキッシュボーテの成分って何が凄いの?やばい真実を発見した!

ピンキッシュボーテにはどのような成分が配合されているのでしょうか?医薬部外品なので、やはり安全性は高いのでしょうか?今回は気になるピンキッシュボーテの成分と、どのような効果を期待することができるのかについて、調べてみました。

公式HPはこちらから
デリケートゾーン訴求

ピンキッシュボーテの成分がすごい!

全身の黒ずみ対策ができるピンキッシュボーテですが、どのような成分が配合されているのでしょうか?今回は詳しく調べてみました。

(1) 美白成分

・水溶性プラセンタ
→美白作用として有名なプラセンタ。新陳代謝を高めて肌トラブルを改善する美白効果を期待することができます。
・ビザボロール
→色素沈着抑制作用があります。また消炎効果によって肌荒れを防ぐ効果が期待できます。植物由来の成分となっています。
・加水分解米ぬかエキス
→色素沈着抑制作用によって、メラニンの生成を抑制して、透明感のある美肌へと導いてくれます。

(2) すこやか成分<

・グリチルリチン酸ジカリウム
→消炎作用が強く、皮膚炎に対しての効果が明らかとされています。医薬部外品の有効成分となっています。

(3) 潤い成分

・トリプルヒアルロン酸
→ヒアルロン酸を効率よく吸収するために、大きさが異なる3つのヒアルロン酸を配合しています。保湿成分です。
・トレハロース
→優れた保湿性によって、肌の細胞を内側から保護します。お肌の隅々までしっかりと潤いを与えてくれる成分です。
・セラミド
→水分の蒸発を防ぐようなバリア機能があります。お肌の潤いを守ってくれる働きをします。

ピンキッシュボーテは医薬部外品です

水溶性プラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムという2つの有効成分が、ピンキッシュボーテには配合されています。作用が穏やかに、しかし効果を期待しやすい医薬部外品となっています。
どんなに良い成分でもしっかりとお肌に届かなくては意味がありません。ピンキッシュボーテの場合、独自の技術にてナノカプセルに閉じ込めて、浸透を高めています。普通の化粧品と違い、成分にこだわり、医薬部外品となっているのがピンキッシュボーテの大きな特徴です。

ピンキッシュボーテは安全性も高い?

ピンキッシュボーテは乳首やVIO、脇、肘、膝などに使用することができる黒ずみ対策クリームです。全身に使うことができ、敏感肌の方でも使用しやすくなっています。産後の黒ずみケアもピンキッシュボーテで行うことができます。

まとめ

ピンキッシュボーテには様々な有効成分が配合されていることが分かりました。特に水溶性プラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムという有効成分が2つ、ピンキッシュボーテには配合されています。医薬部外品なので、どなたでも安心して使用することができます。是非、全身の黒ずみケアにピンキッシュボーテを役立たせてみてくださいね。
ピンキッシュボーテで黒ずみ対策する!