ちくびピンクにするとっておきの方法!皮膚科に行く前に読んどけ!

ピンク色の乳首は憧れですよね。やはり乳首はピンク色が良いというのは、女性の願いでもあります。そんなピンク色の乳首になるのに必要なのは、やはり皮膚科や美容整形に行くべきなのでしょうか?そのようにお悩みの方におすすめなのが、ピンキッシュボーテです。コスパも良く、自宅で手軽にケアするとができますよ。

公式HPはこちらから
デリケートゾーン訴求

乳首が黒ずむ原因って?

なぜ乳首は黒ずんでしまうのでしょうか?その原因ですが、次3つが考えられます。
① 外的刺激
② ホルモンの影響
③ 先天性の問題

まず①の外的刺激ですが、ブラジャーの摩擦が原因で、乳首が黒ずむことがあります。摩擦を受けると肌を守ろうとして、メラニン色素が増えるのですね。そのため、できるだけ摩擦を加えないようにすることが大切です。

②のホルモンの影響ですが、女性が妊娠すると乳首がより黒く感じることがあります。これは妊娠中に女性ホルモンが増加することが原因です。授乳も原因の一つと言われています。

③の先天性の問題ですが、日本人の多くは元々薄茶色の乳首の人が多いです。メラニンの色素の量が人によって違いますが、先天性に持っているメラニン色素の量が人によって違うので、乳首の色味も個人差があります。

黒ずみを解消する方法は?

意外と知られていないのですが、皮膚科でケアすることができます。クリニックで美白効果の高いハイドロキノンなどを処方してもらうことができます。そのクリームを塗ることによって、乳首の黒ずみケアをすることができます。
ただ皮膚科を受診するのは少し恥ずかしいですよね。乳首の黒ずみは病気ではないので、わざわざクリニックを受診したくないという方もいるはずです。そのような方におすすめなのが、市販されている黒ずみ対策のクリームを使うという方法です。

乳首をピンクにするならピンキッシュボーテがおすすめ!
黒ずみ対策ができる市販されているクリームは多々あるのですが、その中でもピンキッシュボーテをおすすめします。ピンキッシュボーテは医薬部外品で1本で全身の黒ずみのケアをすることができます。乳首以外の部位の黒ずみにもアプローチしてくれる優れものです。
皮膚科を受診するよりコスパも良いですし、自宅で自分でセルフケアができるのも嬉しいですね。まずはピンキッシュボーテで乳首の黒ずみケアを始めてみましょう。

まとめ

乳首が黒ずんでしまう原因と、その対策についてご紹介してきました。元々茶色っぽい乳首の方は、まずは皮膚科や整形外科を受診する前にピンキッシュボーテを使ってみてください。口コミでも非常に人気の高いクリームです。効果も期待しやすく、コスパも高いので、とてもおすすめです。
公式サイトではお得な定期コースも展開されています。定期コースを申し込むと初回は何と実質0円にピンキッシュボーテを試すことができるので、始めやすいと思います。気になった方は今すぐチェックしてみてくださいね。

ピンキッシュボーテで黒ずみ対策する!